• このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • Top > トラネキサム酸と肝斑 > 肝斑治療の化粧品

    トラネキサム酸と肝斑

    肝斑(かんぱん)の治療として使用されるアミノ酸の一種であるトラネキサム酸。トラネキサム酸は皮膚科の処方薬以外にも市販薬の内服薬や化粧品にも配合されています。トラネキサム酸は肝斑やシミの改善・美白効果などに効果があるとされています。肝斑の見極め方やトラネキサム酸の副作用やイオン導入法、シミや肝斑を薄くする化粧品や漢方・治療法などを解説

    肝斑治療の化粧品

    肝斑の改善に効果があるといわれているのが、トラネキサム酸が配合された内服薬になります。皮膚科等にいくと、トラネキサム酸とビタミンCが配合された内服薬を処方されます。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、月経過多や白血病などによる出血を抑えるために用いられる成分です。また、抗炎症、抗アレルギー作用があるため、蕁麻疹(じんましん)や口内炎や歯茎の炎症・止血などにも使用されます。