• このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • Top > トラネキサム酸と肝斑 > 肝斑(かんぱん)の見極め方

    トラネキサム酸と肝斑

    肝斑(かんぱん)の治療として使用されるアミノ酸の一種であるトラネキサム酸。トラネキサム酸は皮膚科の処方薬以外にも市販薬の内服薬や化粧品にも配合されています。トラネキサム酸は肝斑やシミの改善・美白効果などに効果があるとされています。肝斑の見極め方やトラネキサム酸の副作用やイオン導入法、シミや肝斑を薄くする化粧品や漢方・治療法などを解説

    肝斑(かんぱん)の見極め方

    最近美白・メイクアップで有名や藤原美智子さんのCMで有名な肝斑(かんぱん)の化粧品。
    肝斑(かんぱん)という言葉は雑誌やテレビでも目にしますが、どこからが肝斑なのでしょうか?

    肝斑の見極め方や肝斑の原因・肝斑の改善のための化粧品や漢方などについて紹介します。
    肝斑は頬骨周辺にできる、モヤモヤとした色素斑(しみ)の一種です。
    境界がはっきりとしており、下顎、上口唇(鼻の下)にもできることがあります。
    特に30~50代の女性に多く発生します。