• このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • Top > 血液オゾン療法 > 血液オゾン療法のメリット

    血液オゾン療法

    血液がドロドロになることで、代謝が悪くなるため、肌や身体がむくみ、肌荒れにもつながる可能性があります。近年では、医療面以外でも美容やアンチエイジングにおいて、体内の血液循環を活発にさせる血液をオゾンで療法することが注目されています。ここでは血液にオゾンを施すことでの効果について解説

    血液オゾン療法のメリット

    血液の異常は、活性酸素への抵抗力を弱めることで老化を促進し、免疫不全によって癌になる危険性さえも指摘されています。そのため、オゾン療法は免疫療法・代替医療として注目されています。


    糖尿病で壊疽した部位を切断せずにすむことや、手術をしないで治療・補助療法が行えることがメリットの一つとなっています。


    大量自家血液療法はオゾンを使った免疫療法として知られ、帯状疱疹、慢性肝炎、肝硬変、癌の予防や補助治療にも活用されています。
    また、オゾン療法は脳梗塞などの脳血管障害や慢性疲労症候群などの症状にも効果があることが確認されています。

    医療面以外にも血液洗浄療法を行なうことにより、血液やリンパ液が浄化されるため、疲労を感じなくなり活力が回復すると言われています。また、血液クレンジングにより、活性酸素が除去されることでストレス解消につながると言われています。
    さらには、新陳代謝も活発になるため、肉体的にも精神的にも若返るため、アンチエイジング効果が期待されています。