このカテゴリーをはてなブックマークする  このカテゴリーをクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録   FC2ブックマーク  

疲労回復に効果があるといわれるビタミンB類やビタミンC。疲労にはストレスも関係します。

ビタミンで疲労回復

ビタミンcの疲労回復効果と言う点では、今まであまり注目されていませんでした。疲労回復にはビタミンB群がよいとよく言われていましたが、疲労と言っても肉体的な疲労より、現代人の疲労はストレスによる疲労のほうが重大と言えます。

ストレスとビタミンC

ストレスや精神疲労は、人体の機能にも多大な影響がある事が、だんだん分かってきました。ストレスの増大は体のなかの活性酸素を活発にして、老化を促進するだけでなく、体中で悪さをして機能不全になってしまいます。良く仕事上の問題がある人は眠りも浅く、疲れも取れないと言いますが、このような症状が続けば、直ぐにどうのこうのと言ったことはなくても、加齢にしたがって、何らかの疾病が起こってきます。


人間も30歳を超えたあたりから、胃潰瘍や成人病などにかかる人が増えていきますが、ストレスが大きく原因しているのは明らかです。ストレスにビタミンcが利くというのは、既に広く知れ渡っている事ですが、ビタミンcの疲労回復にきくというのは、このような複雑な人体と精神のメカニズムによるものです。体と精神は関係なさそうで実は緊密な関係にあって、精神が病めば、身体も病んできます。

活性酸素とビタミンC

美容やアンチエイジイングに関する事でビタミンcが注目されていますが、考えてみれば、老化は日々刻々進行するもので、日頃意識しなくとも確実に老化は進みます。

老化を早める原因は、日々のストレスの積み重ねで、活性酸素が増えるためですが、日頃から精神疲労を軽減するために、ビタミンcの疲労回復効果で活性酸素の予防を図る必要があると言えるでしょう。問題となる症状が現れてから、慌てても間に合わないのが、成人病などの病気ですから、日頃のヘルスケアが一番重要なことになります。

ビタミンcの効果を高める

ビタミンcの疲労回復効果を高めるために、ビタミンcを摂取する事は、動物と違って人間の体内で組成されませんから、食物でしか吸収できません。熱にも弱く、生野菜や果物と言った生鮮品に多く含まれているため、必要量のビタミンcを摂取するのは難儀な話です。喫煙者の場合には、喫煙によってビタミンcは破壊さえますから、非喫煙者より余計にビタミンcの摂取しなければ、ビタミンcの疲労回復効果をえられない事になります。


ビタミンcの疲労回復効果は、劇的なものでなく、体全体の機能を改善するもので、ビタミンB群のような対処療法的な効果ではなく、根本治療的な効果と言えます。その意味では、ビタミンcの日々の摂取は、老化や疲労回復には欠かせないことと言えるでしょう。